読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Asymmetry

イギリスのRockが大好きな大学生のブログです。ieltsの勉強の傍ら、マイペースに更新していきます(`・ω・')v

Beartooth - Aggressive

hello, everybody!

 

皆さん元気にお過ごしでしょうか  ( ´・ω・)o

 

 

 

今日紹介するのは、アメリカ合衆国オハイオ州コロンバス (Columbus) 出身のHard Rock Bandの "Beartooth" です。

 

f:id:yosiyu:20160620111622j:plain

 ↑ バンドメンバー (2016年現在のメンバー)

 ・Caleb Shomo - リードボーカル (2012年から現在) 

 ・Taylor Lumley - リードギター、バックボーカル (2012年から現在) 

 ・Kamron Bradbury - リズムギター、バックボーカル (2012年から現在) 

 ・Oshie Bichar - ベース、ボーカル (2014年から現在) 

 サポートメンバー

 ・Connor Denis - ドラム、パーカッション (2016年から現在) 

 

f:id:yosiyu:20160620103600j:plain

 ↑  バンドメンバー (2014年のメンバー)

 過去のメンバー

 ・Nick Reed - ベース、バックボーカル (2012年から2014年) 

 ・Brandon Mullins - ドラム、パーカッション (2012年から2016年) 

 

 

このバンドは、元々はMetalcoreバンド "Attack Attack!" のボーカルをしていたCaleb Shomoが独自に曲を作り始めたことがキッカケとなって始まりました。その後 "Attack Attack!" が解散すると、今までの人脈をフル活用する形で2012年から本格的に活動をスタートすることになります。

活動当初はバンド名を "Noise" と名付けていましたが、他に同じ名前のバンドが存在していたため、 "Beartooth" と名前を変更することになります。

 

 2013年6月7日にレーベル会社 (Red Bull Records) と契約を結び、7月26日には初のEPである "Sick" をリリース。その後、勢いをつけるように12月18日にはWarped Tour 2014への参加を表明することになります。

 

 Beartooth - I Have A Problem

 

 

2014年1月6日に新たなギターリストとしてKamron Bradburyを迎え入れると、その後ベースメンバーがバンドを去ることとなり、また新たにメンバーとしてOshie Bicharを迎え入れることになる。

 

2014年6月10日に初のFull-length Albumである "Disgusting" をリリース。US billboard 200で48位を記録し、その他、US Hard Rock Chartsで6位、US Indie Chartsで13位、US Rock Chartsで19位、UK Rock Chartsで20位を記録することになる。

 

その後、Warped Tour 2014を終えると、イギリスとアメリカで初のHeadline Tourを行うことになります。

 

2015年には、Don BrocoやWe Are the In Crowd、Bury Tomorrowと共にKerrang! Tourに参加、その他、Slam DunkやDownload Festivalsにも参加することになる。

 

2016年6月3日に、2nd Albumの "Aggressive" をリリース。US billboard 200で25位を記録し、US Hard Rock Chartsで3位、US Indie Chartsではバンド初の2位を記録、その他US Rock Chartsでは4位を記録する。

 

 

Beartooth - Aggressive

 

 

このバンドの曲は結構Screamがあるので、耐性のない方は聞きづらいかもしれませんが、、サビはクリーンで歌ってるのでサビだけ聴くといいかもw ( ̄ω ̄) 

 

んー、なんていうか、最近BBCで聴いてて久しぶりにツボったのでアップしました。下の曲とかよく掛かってるもんで、、

 

Beartooth - Loser

 

 

((((((((((っ・ω・)っ