読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Asymmetry

イギリスのRockが大好きな大学生のブログです。ieltsの勉強の傍ら、マイペースに更新していきます(`・ω・')v

Mallory Knox - Asymmetry

二回目のMallory Knoxになりますが、今回は2ndアルバムの「Asymmetry」について紹介していきたいと思います。

f:id:yosiyu:20160303175656j:plain

 

2014年1月、メンバーはEnglandのBathにあるスタジオでレコーディングを開始。しかし、「Ghost in the Mirror」のレコーディング中、スタジオのProducerが曲を勝手に編集したことがきっかけとなり、メンバーとの意見のすれ違いが度々起こるようになった。そのため、メンバーでの話し合いの末、バンドは別のスタジオへ移ることを決断。その後はドラムを2週間で録り終えるなど順調に作業は進み、4月にはレコーディングを全て完了することとなった。

2014年10月にリリースし、UK Albums Cheatで16位を記録。その後、BBC Radioの生放送にてLive演奏を披露したりと、積極的に活動をしていました。

 

Mallory Knox performing Getaway in the BBC Radio 1 Live Lounge March 2015

 

このアルバムでは、ギターの二人(JoeとJames)がGibsonのLesPaulに持ち替えた影響なのか、曲の雰囲気に少し重圧感というか哀愁のようなものを感じました。前作「Signals」はどちらかというとさらっとしてる、もしくはあっさりとした雰囲気だったと記憶しています。

また、Post-HardcoreよりのRockなので、Young GunsLostprophetsなどを聴いていた人は、はまるのではないかと思います( ̄ー ̄)

 

歌詞の内容は、片思いやすれ違い、後悔など、Mikeyが歌いそして語る新たな恋愛模様を感じることができることと思います。

 

Mallory Knox - Shout at the Moon

....

So we'd wander on our own
Chase the night and seize the day
There's no time for insecurity in the life that creates
So I thought you wouldn't have me any other way
But that didn't seem to be okay so you walked out
Out of everything we had and I find myself alone

So every night I shout at the moon, shout at the moon
(I'm walking with a stranger chasing shadows in my room)
Yeah every night I shout at the moon, shout at the moon
(I'm holding onto questions I don't know the answers to)
And now hold on to me if you love me
Do you love me?
Cause every night I shout at the moon, shout at the moon

.... 

 

Asymmetry

Asymmetry