読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Asymmetry

イギリスのRockが大好きな大学生のブログです。ieltsの勉強の傍ら、マイペースに更新していきます(`・ω・')v

Mallory Knox - Signals

今回紹介するのはイギリスのCambridge出身のRock Band、Mallory Knoxです。ボーカルのMikey Chapman、リードギターのJoe Savins、リズムギターのJames Gillett、ベースのSam Douglas、ドラムのDave Rawlingの5人のメンバーで、2009年から活動をスタートしました。

f:id:yosiyu:20160303154204j:plain

 

Cambridgeといえば、ケム(cam)川に架かる橋(bridge)が由来で8世紀に「グランタ川のローマ軍砦」と呼ばれていたグランチェスター(Grantacaestir)という地名が由来で、そこからノルマン征服の影響を受けてGrantabridge→Cantabridge→Cambridgeになったという(大学教授の話を引用)、ケンブリッジ大学で有名なあのケンブリッジですが、、、

 

 

話が逸れましたヘ( ̄ー ̄)ノ

 

 

 

1stアルバムの「Signals」が2013年のUK album Chartで33位を記録し、新人から勢いのある出発となったわけですが、自分は当時BBCで1stトラックのBeggarsをよく耳にするようになったのがきっかけでこのバンドを知りました。

 

 

Mikeyの少しハスキーでパワフルな歌声と、そこから描かれる様々な恋愛の姿を、彼らの音楽から垣間見ることができます。ファンの層としては、イギリスの若い女の子が多いみたいです。最近ではアメリカでツアーを行うなど、世界進出も力を入れているみたいで、きっと訪れた国々の女性のハートも同時に掴んでいることでしょう
(´ー`)

 

Mallory Knox - Lighthouse

....

Her final words in time will light the way home
Her final words in time will light the way

Find us all,
Wish you could,
Touch your soul
l light it up
See the path
It’s time to go

Find the lighthouse in the dark
And shine a light on every single soul that weeps
That you have torn
Find the lighthouse in the dark
Directing ships that carries all their broken hearts
That you have torn apart!

 ....

 

(´;ω;`)ブワッ

 

Signals

Signals